リレー・フォー・ライフ くまもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・がん検診

<<   作成日時 : 2012/03/16 19:41   >>

トラックバック 0 / コメント 5

昨日の記事にコメントをくれたoimoさん、いつもありがとうございます。
お返事を入れようとしたら文字数制限に引っかかってしもたんで、
記事にしました。

がん検診って高いですかね、やっぱり・・・
一時的なお財布へのダメージは確かに大きいです。

でも、患者数の多いがんには行政の施策で
負担が少なくて受診できるものがあります。

乳がん・子宮頸がん・大腸がん検診には無料クーポンもできています。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/3.html

最近は住民検診を日曜日にやってくれるところも
出てきています。

進行して症状が出てから治療した場合と
経済的な面で比較した場合も、
明らかに早期に見つけた方が
負担は小さいと思います。

また、車検を思い浮かべてください。
もちろんユーザー車検でいけば安いし、
税金や自賠責保険料が高いのですが、
車検は計画的に貯金して備える方も多いでしょ。

経済的な負担はできるだけ軽いに越したことはありません。
それに向けて行政の支援を求めていくことも
住民の姿勢として大切だと思います。
実際、自治体によって支援の姿勢が
異なるというのも事実ですから。

検診の限界もありますが、
ひとりひとりにとっては大切な命です
病気の不安をなくすこと自体も
それから先の生活を考えると
お金を払って得られる対価として
大きいのかなと思います。
もちろん、本人だけでなく、大切な人にとっても。

死生観の揺り戻し的な変化で、
最近ベストセラーランキングを賑わしている様な
考え方もあるかもしれません。

私は今はまだサバイバーではないので、
よくわからないことは自覚していますが、
がんと脳卒中と老衰で家族を見送った経験から
最後はがんは確かに悪くないとも思っています。

でも・・・やっぱりいつ人生の幕が降りるかというのは
重たい問題です。

検診のメリット・デメリットはこちらから
http://ganjoho.jp/public/pre_scr/screening/about_scr.html

長いナ・・・ちょっと力はいったろか


リレー・フォー・ライフくまもと2012の会場では
色んな人の考え方を聴くことができます。
ぜひ、あなたも一緒に考えてみましょう
来てはいよ〜

参加申込書はこちらからダウンロードできます
https://skydrive.live.com/?cid=C6E01547147AE6BD&id=C6E01547147AE6BD%21106&sc=documents

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、車検ような考え方で予定できればいいのでしょうが・・・・
人間ドックを計画されている知り合いは、毎年そういう予算を年間の自分の経費に充ててる。と・・・

でも、若い家族層とか 子供の幼稚園や保育園料と高額なお金が毎月でていくところは、それまで加入していた生命保険等を切り詰めて保育料に充てる。小学校に入ってから生命保険を考える。それが多いのも事実ですし、
金銭的に余裕がある世代は問題ないでしょうが、アルバイトで生計を立てている独身者や若い世代の人たちには1〜15,000円くらいかかるがん検診料は到底予定の中には組み込まれる余地がないのが現状ですよ。

毎年検診を受けた方がいいのは判っているけど・・・なんですよね。勿論、無料クーポンはありますが、何年に一度です。
だから、もっと安い検診料で・・・・という訳です。
oimo
2012/03/19 09:03
昨年40歳にて直腸癌になりました。
いざ癌になると、これからの人生設計や会社経営してれば会社存続や仕事に対しての野心や夢・希望など無くなるのではないかと、とても不安になりました。
今までやってきたことの積み重ねたモノが音を立てて崩れていくような感覚でしたね…

癌検診などの費用に比べたら健康には値段は付けられません!

幸いステージTでしたので全く不安がない訳ではないですが、希望を持って過ごせてます!

是非同年代の方々には身体を一度リセットするつもりで癌検診や気になるなら精密検査を受ける事をお勧めします!

普通の検診受けてたのに…末期癌だった。とか胃を全摘したとか身の回りにいらっしゃいます。
健康診断だけじゃなく脳ドックや癌検診・ドックのオプションなどつけてしっかり調べてもらう事が良いと痛感しました。
amakusa
2012/04/01 16:26
amakusaさん、ようこそ!
昨年は大変な思いをされたのですね。
穏やかな日常が戻り、
希望を持って過ごせているとのことで
よございました。

amakusaさんはきっとご自身の体験を
周囲の方に伝えていらっしゃることでしょう。
白川公園でもぜひお話しを聞かせて戴ければと思います。
お待ちしとります

やすべ
2012/04/01 21:49
自分の体験や心境など出来るだけ身の回りに伝えてます…しかし、なかなか皆ドックに行かないのが現実ですね。
これからも伝えていきます!

リレー・フォー・ライフ…参加したいと思ってましたが、ちょうどストマ閉鎖の入院中です。。。残念
amakusa
2012/04/03 13:52
amakusaさん、こんばんは。

貴重なお時間の中でのコメントありがとうございます。荒れた気候が続きますが体調はいかがでしょうか。

リレーフォーライフは全国各地で開催されています。今回、白川公園でお会いできないのは残念ですが、秋の開催の近くの会場、玉名や大分、福岡、鹿児島に旅気分で遊びに行ってみられるのを快復の1つの楽しみにされても良いかもしれませんね。

また、キャンドルセレモニーで灯されるルミナリエバッグへメッセージを書いてご参加戴くというのはいかがでしょうか?郵送でのやりとりでOKですから、ご一報くださればお手元にお届けできますよ!

info@takano-hospital.jp
096(384)1011



ブログへコメントを寄せて戴いたその勇気を会場を歩く皆さんにもぜひ♪
やすべ
2012/04/03 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
続・がん検診 リレー・フォー・ライフ くまもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる