リレー・フォー・ライフ くまもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本県集団検診機関連絡会定例会・専門部会研修会

<<   作成日時 : 2012/02/03 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今日はリレー・フォー・ライフ玉名2011以来の久しぶりの玉名行きでした。
昨年のリレー・フォー・ライフくまもと2011の開催に際し、
大変お世話になりました熊本県集団検診機関連絡会の皆様が
集まって検(健)診に関する様々な問題点や情報に関する意見交換をされる場に
お邪魔してきました。

昨年はドキドキしながら順番を待っていたのですが、
皆さんに協力していただいたお陰で、見知ったお顔が何人もいらっしゃるので、
部外者でありながら、今年はちゃっかり会議の最初から席を頂戴して、
勉強させて戴いていました。
もっとも、知らないこと、わからないこともたくさんで、
午後からということもあり、所々意識不明になりつつでしたが

リレー・フォー・ライフジャパン2011の報告
(1/16の記事http://rflkumamoto.at.webry.info/201201/article_4.html
でお知らせした会議です。)をし、
2012への協力のお願いをしてきました。

連絡会の代表世話人の方からや
ゲストでいらっしゃっていた熊本県健康づくり推進課の方からのお話しの中でも
度々リレー・フォー・ライフくまもと2011についてふれてくださって、
ご出席の方々のご理解も更に深くなったのではないかという印象でした。

色々と本音の異論もあるかもしれませんが、
個々の検診機関の啓発活動には限界がある、
一致協力して熊本県民の健康を守ろうということで意見をまとめていらっしゃいました。

検診機関や医療者とサバイバー・ケアギバー、行政、関係団体、報道機関、経済界、
教育機関等々社会のそれぞれの立場で協力して
心をひとつにして絆をつむぎながら、熊本からがんに負けない社会になっていけるはず、
という熱い思いをたくさん聞かせていただくことができ、
のせいもあるのかな?
そ〜にゃよか気分です

昨年ご参加戴いたある検診機関の方からは、
職員の意識の変化や団結力が高まるという組織内部へのお土産もあったよ〜
という嬉しいお話も聴かせて戴きました

更には図々しくもちゃっかりピンバッチのチャリティーをお願いし、
9,090円ものご寄付を頂戴しました。
ありがとうございました。

ひとつになればきっと変わる。変えられる。




余談ですが、玉名温泉につからんと帰ったつが、
た〜いぎゃ残念だった

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの玉名〜お疲れさまでした〜y

いろいろ力を注いでいただいて 本当!ありがとうございますぅ!
温泉浸からんで帰るなんて…
今度は、ゆっくり 裸の付き合いで よろしくっすP
荒木ですぅ!
2012/02/03 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本県集団検診機関連絡会定例会・専門部会研修会 リレー・フォー・ライフ くまもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる