リレー・フォー・ライフ くまもと

アクセスカウンタ

zoom RSS もったいなかぁ〜

<<   作成日時 : 2011/11/01 20:29   >>

トラックバック 1 / コメント 0

リレー・フォー・ライフの24時間の半分近くの時間を私達と共にしてくれるルミナリエ。

画像

みなさんのたくさんの思いが託されたメッセージバッグに灯されるろうそく。
暗い夜道が明るい朝を迎えると役目を終えて回収されます。
画像

段ボール2つ分の燃え残りキャンドル。まだまだ何時間かもちそうなものもあれば、
流れて固まった蝋のかけらもありで、実に様々。
寄付金によって準備されたものですし、使えるものを捨てるのは、もったいなかけどなぁ…

つぶやきながら妄想は膨らみ、実験せなんけど、
どぎゃんすっとむしゃんよかつがでくっかねぇ…と
リレー・フォー・ライフたまなの会場で、
わがくまもと実行委員会メンバーにボールを投げてみた。

そうしたらちゃ〜んと反応してくれた
リサイクルキャンドルプロジェクトリーダーが決まり
あーだこーだ注文を勝手につけ、目標時期を11月初めに決めつけて、話は終わった。

10月の実行委員会で再度話題のテーブルに引きずり出され、
リーダーが家に帰る時には燃え残りろうそくの袋を押し付けられていたのだった。

リーダーは、燃えた

リーダーに指名されるからには、その理由がある。
彼は職人肌で、パンパンに膨らんだ妄想からの
過大な要求に応えてくれる器用さとセンスを兼ね備えているのだ。
既にその才能は、メインたすきの製作に於いて、いかんなく発揮されていたのだった。

…しかし、今回は妄想期間が長かっただけに、要求が過大である。
さしもの彼も、簡単には納得できなかった

「…もったいなか、俺の時間…」と思ったに違いない。

全国各地のリレー・フォー・ライフの会場を歩き回りつつ、
会場で改めてルミナリエを目にする度に、
リサイクルキャンドルリーダーという自らの使命の重さに
押し潰されそうな気持ちになった
・・・に違いない。


しかし彼の強い気持ちは決して折れることはなかった。

これをキャンドル職人魂と人は言う。

遂にサンプルが完成した

画像

集まった人々の心に、またあのルミナリエからつながる温かな光が灯った


画像

…彼で良かった。さすがリーダー
http://ameblo.jp/onsen-boarder/
ありがとね〜

11/3(祝) 10:00から
いつもの高野病院職員食堂でラッピング作業を行います。
実行委員以外の方でも、私達の活動に関心をお持ちの方、どうぞお気軽に覗いてみてはいよ〜


リーダーは今頃、大量のキャンドルと格闘しているに違いない。
その理由は・・・・
続く

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どんどや で 小島のお正月の空にルミナリエの昇り龍が出現!
{%門松hdeco%}新しい年が始まりました。 ...続きを見る
リレー・フォー・ライフ くまもと
2012/01/07 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もったいなかぁ〜 リレー・フォー・ライフ くまもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる